【フルスル、メチコ】-活性型ビタミン総合4-【P5P、5MTHF】

0002ビタミン774mg2014/06/10(火) 13:16:20.70 ID:???
【活性型ビタミンのメリット、効果について】
活性型、補酵素型ビタミンの利点は、 肝臓等で補酵素処理をせず、
体内でそのまま使えるという事。
身体への負担も少ないし、効果も高くなる。
また、補酵素処理の限界を超え、体内に大量に入れることが出来る。

例えばメチコバラミンは安眠報告が多いし、活性型葉酸は記憶力に効いた報告等がある。
ベンフォチアミン等は神経痛に効いた報告が多い。
そもそも医薬品にもなっているのだから、神経等に対する効果も保障されている。
効果や実感を求める人にこそ、活性型ビタミンはおススメ出来ると言えるだろう。

【活性型ビタミンおススメの組み合わせ】
活性型は単体でも効果あるのに、活性型ビタミンB6、B12、葉酸の組み合わせは、
メチオニンサイクルを調整し、ホモシステインを減らす。
TMGやメチオニンを同時に摂るとメチオニンサイクルはさらにパワーアップする。
また、
活性型VB12(メチルコバラミン)でホスファチジルセリン(PS)
活性型VB6(P5P)でGABA
活性型葉酸(5MTHF)でアセチルコリンが作られるらしい。

つまり、この三つの成分は特に脳神経系、精神系に効く。
活性型ビタミンの中でも、特にP5P、5MTHF、メチルコバラミンは脳に届くらしいので、この組み合わせを推奨する次第。

新着レスの表示
レスを投稿する